本文へスキップ

白日会は絵画と彫刻の研究団体です。

TEL&FAX. 03-6280-5218

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-8-202

白日会第九十五回記念展予告 無料公開動画     

   ―白日会から発信する美学の精髄―

白日会では、広く一般の方々に向けて、美術の解説と共に美術の魅力をお伝えすることを目的に数々の映像作品を制作、及びインターネットのYouTubeにて動画の無料配信を行っております。



「公開クロッキー講座」シリーズ
        人物デッサンの極意


92回白日会展より毎年会期中に国立新美術館・講堂で行われる「公開クロッキー講座」の映像。
中山忠彦会長のデッサン論、白日会会員のクロッキーライブ制作による実演解説、中山会長・実演作家・モデルを交えた座談会による構成。
クロッキー(デッサン)の意義と理論と実践の映像教材として、画学生や美術を学びたい方を始め、白日会関係者他、作家、画家、洋画愛好家、美術関係者、必見の映像。

西洋美術の根本である人体デッサン、そのエッセンスが凝縮された「クロッキー」は、目の前にいるモデルを、短時間で直接的に平面に翻訳する、絵画制作の基本となる観方と技術です。その「クロッキー」は同時に、「見えるものを通して、見えないものを描くこと」としての、白日会の「写実」の基礎でもあります。


    新作動画「公開クロッキー講座Vol.3」2018年8月1日配信開始!

2018年3月、第94回白日会展にて行われた 第三回公開クロッキー講座の様子を収めた新作動画をYouTubeで公開しています。

 画面をクリックすると各YouTube動画がご覧いただけます。











 過去の公開クロッキー講座の動画はこちらから↓


「公開クロッキー講座 Vol.2」

 (2017年8月公開)









「公開クロッキー講座」
 (2016年6月公開)







 




 「白日会中興の祖 ―伊藤清永先生を語る―」
       白日会の写実の原点・形と色の豊穣を求めて


中山忠彦白日会会長と、瀧 悌三氏(美術評論家)笠井誠一氏(立軌会代表・洋画家)の鼎談(第一部)と、白日会の若手常任委員6人との質問座談(第二部)の二部構成。

洋画家・伊藤清永(白日会前会長・文化勲章受章)の作家論・作品論を掘り下げながら、伊藤藝術の精髄と、絵画の普遍性に迫る。
(2018年3月21日公開)



画面をクリックすると各YouTube動画がご覧いただけます。






「中山先生、若手と語る。」シリーズ  
     中山忠彦が語る絵画の精髄


 「中山先生、若手と語る。」
中山忠彦会長が、白日会の若手作家の質問に答える記録映像。
画家中山忠彦が、自らの画業と画論・作家論を通して絵画の本質に迫りつつ、公募・研究団体白日会の家風を伝える。

平成28年2月4日、市川の自宅アトリエにて撮影。
(2016年3月公開)






 「中山先生、若手と語る。Vol.2 ―中山絵画の精髄に迫る―」

中山忠彦会長と、白日会の若手常任委員4人との絵画談義。
写実論議に始まり、実際に中山氏の6点の作品を前に、それら作品の作画上の秘訣や絵画論が解説される。
中山絵画造形の精髄と、絵画の普遍性に迫る。

平成29年1月19日、市川の自宅アトリエにて撮影

(2017年3月公開)


画面をクリックすると各YouTube動画がご覧いただけます。